shirukuロード

最新ニュースをお届けいたします。
宜しくお願いします。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    長友佑都、ミャンマーの“タピオカ隊4ショット”に反響「女子かっ」「なんか可愛い」

    …アウェー戦にオフショット公開「ミャンマーでタピりました」 サッカー日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)がインスタグラムを更新。10日の22年ワールドカ…
    (出典:サッカー(THE ANSWER))


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、公益財団法人日本サッカー協会 (JFA) によって編成される日本サッカーの年齢制限のないナショナルチーム。 FIFAワールドカップには6度出場しており、最高成績はベスト16。AFCアジアカップでは最多となる4度の優勝を記録している。
    153キロバイト (9,503 語) - 2019年9月5日 (木) 12:21



    (出典 shop.r10s.jp)


    ほんと可愛ですね(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬
    タピオカブー厶(◍•◡•◍)♡♬

    【サッカー日本代表が結成!タピオカ隊www】の続きを読む


    自力で奪え 森保監督、柔和な表情の下に勝負師の顔

    …“ドーハの悲劇”を知る指揮官らしい、リアリズムに満ちたメンバー選考だった。30日、キリンチャレンジ杯パラグアイ戦(9月5日、カシマ)と22年カタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選の初戦ミャンマー…
    (出典:サッカー(日刊スポーツ))


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、公益財団法人日本サッカー協会 (JFA) によって編成される日本サッカーの年齢制限のないナショナルチーム。 FIFAワールドカップには6度出場しており、最高成績はベスト16。AFCアジアカップでは最多となる4度の優勝を記録している。
    158キロバイト (10,131 語) - 2019年8月29日 (木) 22:58



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    応援してます(*´╰╯`๓)♬
    頑張って下さい\(๑•̀᎑•́)/\(•̀᎑•́๑)/
    楽しみです(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬

    【【サッカー】日本代表発表.•*¨*•.¸¸♬】の続きを読む


    ジーコTDも理解、新生鹿島「三方良し」の経営可能
    ジーコTDも理解、新生鹿島「三方良し」の経営可能
    …フリーマーケットアプリ大手のメルカリが鹿島アントラーズの経営権を取得することが30日、決まった。この日、親会社の日本製鉄が保有していた株式72・5%の…
    (出典:サッカー(日刊スポーツ))


    鹿島アントラーズ(かしまアントラーズ、Kashima Antlers)は、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1947年に創設された住友金属工業蹴球団が前身。Jリーグ加盟時の1991年10月に、地元
    143キロバイト (11,656 語) - 2019年7月30日 (火) 09:23



    (出典 www.watch.impress.co.jp)


    鹿島アントラーズのブランドにうまく融合して、ともに企業価値が上がっていく事を願ってます(*゚▽゚)ノ

    【鹿島アントラーズとメルカリ\(๑•̀᎑•́)/\(•̀᎑•́๑)/】の続きを読む


    長友がZOZO前澤社長のツイート削除に「全然迷惑ではありません」
    長友がZOZO前澤社長のツイート削除に「全然迷惑ではありません」
    …げた『#長友ドリーム 』に関して、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』の前澤友作社長にリプライを送った。 長友は同日に『#長友ドリーム 』と題し…
    (出典:サッカー(ゲキサカ))


    長友 佑都(ながとも ゆうと、1986年9月12日 - )は、愛媛県西条市出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ガラタサライ所属。ポジションはディフェンダー(サイドバック)及びミッドフィールダー(サイドハーフ、ウイングバック)。日本代表。 妻はタレントの平愛梨。
    82キロバイト (9,391 語) - 2019年6月11日 (火) 09:00



    (出典 resemom.jp)


    凄いなぁ~ッ!!
    長友さん^_^;
    たくさんの夢を叶える事が出来たらい~ね(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬

    【長友ドリーム!!ZOZO化??www】の続きを読む

    このページのトップヘ