shirukuロード

最新ニュースをお届けいたします。
宜しくお願いします。

    カテゴリ:スポーツ > ボクシング


    井上尚弥選手、死闘を制しWBSS優勝 ノニト・ドネア戦を振り返る【写真特集】

    …まれた。 2回、ノニト・ドネアの左フックが井上尚弥の顔面をとらえる。そして目の上をカット。試合後、井上尚弥は「2回から最後までぼやけていた」とその影響…
    (出典:社会(47NEWS))


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。
    81キロバイト (11,093 語) - 2019年11月8日 (金) 00:33



    (出典 www.jiji.com)


    おめでとうございます(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬
    かっこいいですね^_^

    【井上尚弥選手WBSS優勝.•*¨*•.¸¸♬】の続きを読む


    ボクシング・村田、雪辱し王者復帰 拳四朗は6度目防衛
    ボクシング・村田、雪辱し王者復帰 拳四朗は6度目防衛
    ボクシングのダブル世界戦は12日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で各12回戦が行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級は前王者で同級4位の村田諒太(帝拳、南京都高-東洋大出)が王者ロブ・ブラント…
    (出典:スポーツ総合(京都新聞))


    村田 諒太(むらた りょうた、1986年1月12日 - )は、日本のプロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。現WBA世界ミドル級王者。日本人ボクサーとして竹原慎二以来2人目のミドル級世界王者であり、オリンピックメダリストとしては日本人初の世界王者である。
    78キロバイト (10,559 語) - 2019年7月12日 (金) 15:03



    (出典 number.ismcdn.jp)


    村田選手強いですね~ッ(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬
    おめでとうございます(*´╰╯`๓)♬
    勇気をもらいました(*゚▽゚)ノ

    【村田選手6度目防衛成功(*´╰╯`๓)♬】の続きを読む


    井上尚弥 実は重度のスランプだった「心と体が一致せず…」
    井上尚弥 実は重度のスランプだった「心と体が一致せず…」
    WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)がフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演、年内に予定されるワールド・ボク…
    (出典:格闘技(スポニチアネックス))


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。
    78キロバイト (10,692 語) - 2019年6月30日 (日) 10:46



    (出典 boxmob.jp)


    え~ッ!!
    あれでスランプ~ッΣ⊙▃⊙川
    ビックリ!!

    【井上尚弥選手…実はスランプだった!!】の続きを読む


    亀田興毅、“完全引退”を宣言 ヘッドギアを自らはずして意地を見せるも“那須川優位”は揺るがず
    亀田興毅、“完全引退”を宣言 ヘッドギアを自らはずして意地を見せるも“那須川優位”は揺るがず
    …川天心vs亀田興毅』が行われ、キックボクシング界の“神童”でRISE世界フェザー級王者の那須川天心が、元ボクシング世界三階級王者の亀田興毅を相手に高い…
    (出典:格闘技(AbemaTIMES))


    亀田興毅(かめだこうき、1986年11月17日 - )は、日本の元プロボクサー、実業家。大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。 元WBA世界ライトフライ級王者。元WBC世界フライ級王者。元WBA世界バンタム級王者。日本人初の3階級制覇王者。 亀田三兄弟の長男で、亀田亀田は実弟、亀田
    93キロバイト (13,172 語) - 2019年5月28日 (火) 16:39



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    亀田選手…本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
    引退かぁ~ッ…寂しいなぁ~ッ(;_;)

    【亀田興毅は天心KO逃す!!】の続きを読む


    井岡一翔 日本人初の4階級制覇!引退、離婚を乗り越えて涙のTKO
    井岡一翔 日本人初の4階級制覇!引退、離婚を乗り越えて涙のTKO
    …19日、幕張メッセ) WBO世界スーパーフライ級王座決定戦で同級2位の井岡一翔(30)=Reason大貴=が同級1位のアストン・パリクテ(28)=フィ…
    (出典:格闘技(デイリースポーツ))


    井岡 一翔(いおか かずと、1989年3月24日 - )は、日本のプロボクサー 第33代日本ライトフライ級王者。 元WBC世界ミニマム級王者。元WBA世界ミニマム級王者。元WBA世界ライトフライ級王者。元WBA世界フライ級王者。現WBO世界スーパーフライ級王者。日本人初の世界4階級制覇王者。元プロ
    50キロバイト (6,375 語) - 2019年6月19日 (水) 16:18



    (出典 www.ninomiyasports.com)


    井岡選手感動をありがとう(◍•◡•◍)♡♬
    応援してます(*ˊ˘ˋ*).•*¨*•.¸¸♬

    【『井岡一翔』日本人初、4階級制覇!】の続きを読む

    このページのトップヘ